会社方針

会社方針

 1.柔軟な「発想力」

 2.堅牢な「技術力」

 3.そして豊かな「創造力」


ご挨拶

CEO

当社は搬送設備を主体とした制御系プログラム開発から納入先での試運転調整を経て、設備納入までのサービスを総合的に御提供する企業として1983年6月に発足致しました。
発足以来、多くのお客様に御愛顧頂き心から感謝申し上げます。

当社に採用された時、私自身には機械制御における特別な知識もなく、機械制御プログラムが身近な環境で作られていることに驚きました。
そして組み込まれた制御の通りに動き出す機械制御の奥深さの魅力にとりつかれるまで多くの時間を必要としませんでした。

当時の未熟だった私は、たくさんの方々に大変お世話になりました。
そして、現在に至るまで多くのお客様に当社を応援して頂いております。
いつかお世話になった方々に何か恩返しができればと業務に励んでまいりました。
そして気が付けば私自身、この業界に飛び込んだ時にお世話になった方々と同じような年齢となってしまいました。
現在は経済活動としてではありますが社会に育てて頂いたと思い、その恩返しができるような良い設備の提供を心がけ努力を続けています。

私どもの「ものづくり」とは目に見える「商品」としてではなく産業機械に組み込む「プログラム制御」が主体になります。従いまして私どもは、お客様には機械制御はもちろんのこと御使用頂く操作性等、ご満足頂いた姿をもって成果物の一部であると考え業務に従事させて頂いております。

時代の流れや技術の進歩と共に設備自体がより複雑な制御や情報操作が必要とされております。
私どももこれまで以上に技術の向上が必要であると考えて従業員一同励んでおります。
今後とも、皆様方の一層のご指導、ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。